千葉県柏市中央町の司法書士

小川直孝司法書士事務所は
1.柏駅から徒歩5分
地図はこちらをクリックしてください。JR柏駅・東武アーバンライン柏駅東口または南口どちらからでもお越しいただけます。場所がよくわからない場合は、駅から当事務所までお電話をいただければ電話口で目印等をご案内いたします。

2.平日21時まで受付−お仕事帰りに相談可能
平日はお勤めという方でもお仕事帰りにご来所いただけるように21時まで受付をしております。お問い合わせだけでもお気軽にお電話(04-7160-4488)またはメールで受け付けております。なお電話・メールでの個別事件の相談は受け付けておりません。ご相談は日時ご予約の上、来所いただくか、出張相談(出張費用がかかります)となります。

3.土日祝祭日でも相談可能(要予約)
※当日の相談予約は対応できない場合がありますのでご了承ください。

4.主な取り扱い業務

相続による土地・建物の名義変更(相続登記申請)

・住宅ローンの完済による抵当権抹消登記の書類が送られてきたけど手続きが面倒で・・・という方のための抹消登記申請手続の代理

・夫婦間の居住用不動産の贈与に関する名義変更の登記手続の代理

・売買(一戸建ての土地・建物やマンション)による所有権移転登記申請手続の代理

・離婚による財産分与に関する名義変更の登記手続の代理

・会社設立による公証役場での定款認証、登記手続の代理

・家庭裁判所に提出する相続放棄申立書の作成代理

・相続による遺産承継業務(司法書士法施行規則第31条業務)


 これらの手続きについて、必要書類・小川直孝司法書士事務所に依頼するとどれくらいの費用がかかるのか・どれくらいの時間がかかるのか等、JR柏駅・東武アーバンパークライン柏駅東口または南口から徒歩5分の小川司法書士事務所(電話 04−7160−4488)へどうぞ。地図はこちら来所予約はこちら。

 

小川直孝司法書士事務所は、お客様に対し適切な法律サービスを迅速・丁寧に提供することで面倒で手間のかかる登記手続きなどの負担を減らし、お客様に喜んでいただける事務所を目指しています。
 

 これまで、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、鎌ヶ谷市、市川市、船橋市、印西市、白井市、成田市、佐倉市、本埜村、取手市、利根町、守谷市、土浦市、つくば市、つくばみらい市、かすみがうら市、石岡市、阿見町、美浦村、龍ヶ崎市、牛久市、稲敷市、河内町、下妻市、常総市などにお住まいの方々にご利用いただいております。

 現在登記申請手続きに関しては、オンライン申請の環境が整備されていますので、登記対象物件や、会社本店所在地が遠方の場合でも、ご依頼人ご本人のお住まいの近くの司法書士にご相談・手続きの依頼をされたほうが便利です。

 

小川司法書士事務所
〒277-0021 千葉県柏市中央町5番21−703号
TEL : 04-7160-4488
FAX : 04-7160-4489 

 ご相談・お問い合わせは

電話 04-7160-4488   

朝9時から夜9時まで予約受付中      

土日・祝祭日も対応いたします

 

抵当権抹消登記

抵当権抹消手続き代行手数料 7,560円 (消費税込)

 

Q:「住宅ローンを完済したら,それで終わりじゃないの?」

 

A:抵当権抹消手続きが必要ですモバQ

住宅ローンを完済したからといって、抵当権抹消登記を申請しないと、法律上はその抵当権というのは消滅しているのに、登記簿の上ではいつまでも、抵当権という担保権がついたままということになってしまいます。

 

 そこで、「抵当権抹消登記の手続きを」ということになるわけです。抹消する手続きなんだから簡単・便利にすませたいですよね。

 

 小川司法書士事務所では、事務所にお越しいただくだけで面倒な抵当権抹消登記手続きが終わるように手配をいたします。 

 

 金融機関などから,抵当権抹消に関する書類が送られてきたという方は,有効期限がある書類もあるので,手続きはお早めに済ませましょうひらめき

 

 お申し込み・お問い合わせはこちら。 

 

 

  

相続登記

相続による名義変更の登記をお考えの方へ

 

小川司法書士事務所の相続登記の費用はこちら

 

 不動産(土地・建物、マンション)の相続による名義変更をするには、戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本などいろいろな書類が必要です。

 

相続登記の必要書類(相談の時にあると便利なもの)はこちら 

 

 戸籍謄本などは自分の分だけなら簡単に取得できますが、亡くなった方の除籍謄本になると、遠方の役所に本籍地があったりすることも多く、なかなか面倒です。そもそもどこの役所に請求したら良いのか分からないかもしれません。

 戸籍謄本・住民票などについては,ご希望により司法書士のほうで取り寄せることも可能です。

 

 「とりあえずどんな書類が必要かを知りたい」

 「どのように登記手続きを進めていったら良いか知りたい」

 「自分の場合、登記費用はどれくらいかかるのか知りたい」

 

 という方は、電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

  

 ご相談・お問い合わせはこちら

  

 実際に登記手続きを依頼される場合、司法書士は依頼者の方の本人確認と意思確認手続きをすることが司法書士会の会則等で厳格に求められています。

 このため、原則として面談が必要となります。小川司法書士事務所に来所いただくか、こちらからご自宅等に出張することが必要となりますのでご了承ください。 

受託地域

小川司法書士事務所の登記手続きの受託地域については、以下のとおりとなります。

受託地域が当事務所から近いところにある程度限定されるのは、登記申請の代理をするにあたって、依頼者の本人確認と意思確認を面談をして行なうのが原則となっているためです。

千葉県内では柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、鎌ヶ谷市、市川市、船橋市、印西市、白井市、成田市、佐倉市、本埜村、千葉市、市原市、佐原市、銚子市、小見川ほか全域

茨城県内では、取手市、利根町、守谷市、土浦市、つくば市、つくばみらい市、かすみがうら市、石岡市、阿見町、美浦村、龍ヶ崎市、牛久市、稲敷市、河内町、下妻市、常総市、水戸市、八千代町、古河、坂東、境町、五霞町など全域

埼玉県内では、三郷、吉川、春日部、さいたま市、草加、杉戸町、松伏町、越谷、川口市など全域です。

その他の地域についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

登記識別情報の管理

登記識別情報は「情報」という名前がついていることからも分かりますが、以前まで目にしていた「権利証」のようにいつでも目で確認でき唯一のものとして保管しておけるものではありません。

 

つまり権利証であれば、貸金庫などで大切に保管しておけば安心だったかもしれませんが、登記識別情報の場合、12桁の英数字の羅列(パスワード)を貸金庫で大切に保管しておいたとしても、その前に見知らぬ第三者にその12桁の英数字の羅列(パスワード)をメモされたりしていたら、情報が盗まれたと同じことになってしまうわけです。

 

一度パスワードが漏洩されてしまうと、悪用されてしまう可能性が高くなってしまいます。

このような意味でも登記識別情報の管理は徹底して行なう必要があります。

 

万が一、他人に登記識別情報を知られてしまったかもしれないという場合は、登記識別情報(パスワード)を失効させる手続きもあります。

 

また、「そんなに管理が大変なんだったら最初からパスワードは要らないよ」という方に対しては、登記識別情報の通知は不要ですと登記申請の際に申し出ることもできます。

 

登記手続きのご相談はこちら

小川司法書士事務所

電話04-7160-4488